悲しみはあなたの味方!助けてくれる感情!

こんばんは、たまえです。

昨日の深夜無事にチェンナイへ到着し、
明日はワンネスユニバーシティへ向かいます。

飛行中、暇なので映画を観ました。

inside out っていう映画知ってますか?

初めて観たんですがこれお勧めです^^

一人の女の子の頭の中の感情同士が会話しているストーリー。

女の子を幸せにしようと感情の「喜び」は一生懸命になるのですが、・・・

話しちゃうとネタばれになっちゃうから観て下さいね^^

私はこの映画を観てちょっと泣いてしまいました。

思えば今までたくさんの「悲しみ」があって、

でもその悲しみはいつだって私の幸せに導いてくれていたということを思い出していたらつい涙がポロリと流れて。

皆さんには

「泣いてはいけない」

「悲しんではいけない」

「落ち込んではいけない」

こういう禁止命令ありますか?

私はすっごくありました(^-^)

自分で思っている以上にこの禁止命令が深く体に染み込んでいて、
泣きたいのに体が勝手に反応して泣くのを止めるんですよね。

悲しむことも、「そうだ!悲しんでも仕方ない!前向きに生きるんだ!」なんて言って、
悲しむことを許可していませんでした。

でもワンネスディクシャに出会ってからは変わりました。

そこにあるものが何であれ体験するようになってからは、
悲しみや泣くことに抵抗がなくなったんです。

しかも泣くとか悲しむとかのイメージが変わってしまいました。

ネガティブなイメージからポジティブなイメージに変わりました。

落ち込んだり悲しんだり泣いたりすることは、
愛の1つの表現であり、喜びだけが幸せに導くわけではないと。

喜びも素敵ですが、

悲しみだって素敵なんだ!

泣いた後の目は本当に澄んでいる。

ある意味、喜びの時の目よりもキラキラしている。

悲しみがあるなら、悲しんでいい。

落ち込むならガッツリ落ち込もう!

泣きたいなら泣こうじゃないか!

恥ずかしいなんてことはない。

かっこつけていると疲れちゃうよ。

悲しみはいつだってあなたの味方になるんだ!

あなたを幸せにするために必要な感情なんだ!

スピリチュアル心理カウンセリングを受けて多くの人たちが
溜め込んだ感情を解放しています。

悲しみをドサッと降ろして楽になりたい方はどうぞいらしてください。

なんであれあなたのハートにあるものと共に居て、
寄り添っていきます。

今まで味わいきれずにいる感情

悲しまないようにして
避けて
押し殺して
見ないようにして
隠して

どんなに内なる子供が泣かないように我慢してきたことか・・・

悲しみを体験すれば、悲しみはあなたを助けてくれることでしょう!!!

明日から12月24日までワンネスユニバーシティで
シッダヨギコースを受けますのでお問い合わせ頂いた方への返信は
その後になりますのでよろしくお願いいたします。

それではまた。

たまえ

仙台12/26&軽井沢12/27インド帰国報告ディクシャ会開催!!!

コメント


認証コード9103

コメントは管理者の承認後に表示されます。

Copyright © 2017 癒しサロンHealingmoon All Rights Reserved.