表現に関する制限やメンタルブロック☆心の傷を癒すには?!?!

こんばんは、たまちゃんです(^-^)

久しぶりの更新です♪

集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案が可決されましたね。

この法案に対して若者達が声を上げて行動を起こしているのには胸が熱くなりました。
この国のことを考え始めている・・・
そう感じました。

日本人は声をあげ表現することが苦手だと思います。
思っていても口に出さない。
仕方ないと諦めしまう。
声をあげて行動している人達を冷やかな目でみている人もいれば、
心の中で行動は出来なくても同じ想いで応援している人もいることでしょう。

インドワンネスユニバーシティでのコースに参加していても感じることですが、
日本人は質問をすることも滅多に無く、
感じたことや体験をシェアする事も他の国の人達より全然ない。

表現に対するメンタルブロックが何かあるんですよね。

出る釘は打たれるから、
出ないように出ないように。
目立たないようにして。

でも心の中では沢山言いたいこともいっぱいあって。

「ただ言う、ただ表現する」

それがなかなか出来ない。

そんなひとばかりじゃないと思いますが結構いると思う。

傷付きたくない
嫉妬されたくない
質問することを恥じたり
表現して失敗したくない
誰かに誹謗中傷される恐れ

とか他にもいろいろ・・・

私が過去体験してきた表現に対するブロックをシェアしたいと思います。

★表現ブロックその1

小学校の時に授業中、
先生に指されてよく教科書とか読まされるじゃないですか?

確か国語の時間だったかな~教科書読んだときに間違えてね、
間違えた時にね、他の子がクスクスって笑ったんです。

その時に恥をかいた~~~(><)!ってインプットされていて、
表現は間違ってはいけないって信念が出来たんです。

表現するブロックになっていて
一定の人数を超えた人達の前で発表とかすると緊張してたんです。
緊張しながらも発表しちゃうんですけどね(笑)

こういうのね、あがり症になるんです。

私はこのあがり症をとくに問題視していなくて
あがってもいいや♪って考えでした。

何でもそうなんですが◎◎症とかあっても
それを問題視していなければ何も問題ないんです。

現実の中に苦しみはなく苦しみは捉え方の中にある。・・・

ワンネスディクシャの教えです。

ワンネスディクシャは本当に素晴らしいです。
意識が高くなると問題が問題ではなくなるから。

★内観してて出てきた表現に対してのブロックその2

表現すると「相手が傷付いてしまうのではないか?」
というストーリーがあることに気付きました。

それはまさに自分自身が誰かに何か言われて傷付いたから出来たストーリーです。

そうでなければ相手を傷つけてしまうのではないか?という心配は流れてきません。

自分が言われて傷付いたことがあると
相手に表現することを躊躇します。

更に自分の傷に気付かないまま、何か表現したすると人に攻撃的になることがあります。
人だけでなく、自分にも攻撃的になります。

自分の傷に鈍感な人は他人を傷つけます。
傷は傷を呼び、更に傷を呼びます。

だからまずは自分が言われて傷付いたことを癒し、
傷つけられた人を許していきます。

そして自分もまた知らない間に誰かを傷つけているかもしれません。
そのことに対して許しを求め謝ります。

すると表現によって出来た心の痛みが解放され、インナーチャイルドの深い癒しが起こります。

★表現ブロックその3

「表現すると見捨てられる。人が離れていってしまうのではないか?」

というストーリー・・・・

あ、ストーリーって言ってるのは、まだ起きてもいないことを物語のように
マインドが騒ぎつくっていくからストーリーって言ってます♪

表現しても自分を見捨てないと思っている人に対して
例えば家族とかには言いたいことをいう。

・・・けれど、

自分は見捨てられる可能性がある人
離れていってしまう可能性がある人には
言いたいことを言っていない。

家族にも言えていない人いますよね。

抑圧されて育つと言えないことが多い。

このストーリーが生まれたのは
自分が表現したことで誰かに避けられたり
無視されたりしたことの心のシコリが浮上してきて
危険だよ!言っちゃ駄目だよって制限をかけているんですね。

そして私は制限を外し過去の見捨てられた記憶を持つインナーチャイルドを癒していきました。

そうするとね「ただ言う、ただ表現する」って
とてもフラットな表現が出来るようになったんです。

★ブロックその4

「表現してもわかってもらえない。聞いてもらえない。」
「言っても否定される」

これは幼い頃、自分の気持ちを説明しようと一生懸命頑張って言ってるのに
親が最後まで話を聞いてくれなかったり理解してもらえなかったり否定されたり、
親でなくても友達にちゃんと伝わらなかったりした記憶が
「表現してもわかってもらえない。聞いてもらえない。」という決定付けになり、
潜在意識に刷り込まれ人生の中で人との関わりに影響を与えます。

だから言う前から諦める。
仕方ないとか諦めて最初から表現すること止めるんです。

皆さんはどうですか?
こういうのってないですか?

~~~今後の予定とお知らせ~~~

☆:*.☆:*☆9/19(土)仙台☆:*.☆:*☆
第5チャクラの「表現」「コミュニケーション」というテーマに沿ってインナーチャイルドを癒すグループセッション

「委ねる」「表現」「コミュニケーション」この3つのテーマに沿って、
インナーチャイルドを癒していきます。
表現に関するブロックがある人は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

自分に正直になれず嘘をついたり、イメージを演じて感情や欲求を抑圧したり、
沈黙が守れないのもこのチ ャクラと関係しています。

チャクラが整っていないと内側外側ともにコミュニケーションがとれず、
アンマバガヴァンやディバインとも上手く関わることが出来ません。

これらに関するインナーチャイルドを癒し、
アンマバガヴァンに助けを求めディクシャを受け取っていきます。

このチャクラが活性化すると人生と共に流れていくことが出来るようになり、
自分にも人にも聖なる感覚で接するのが芽生えてくると言われています。

【日時】9/19(土)10時~13時又は13時半位まで
【場所】上飯田第一集会所 駐車場有
【参加費】8千円
【連絡先】 waraku@th.lovepop.jp たまえまで
お名前・連絡先をお知らせください。
【持ち物】特になし リラックスできる服装でお越しください。

グループでは中々感情が解放できない方、自分が出せない方
個人セッションでインナーチャイルドセラピー&ディクシャ受けたい方はお問い合わせください。
随時受け付けております。

☆:*.☆:*☆10/3,4(土日)軽井沢☆:*.☆:*☆
3,4で予定していたワンネスアウェイクニングコース
とっても大切な急用が出来てしまったため日時を変更します!!!
すみません後日お知らせします!!!




※12月はインドへ行くためセッションをお休みさせて頂きます。
10月11月ともに土日がほぼ埋まっていますので、
土日希望の方はご予約お問い合わせはお早めにお願い致します。

ページトップ、マヤ暦、マヤ暦占い、占い、透視リーディング、チャネリング、長野、軽井沢、佐久、上田、小諸、松本、群馬、高崎、前橋、ワンネスディクシャ、ヒーリング、整体、カウンセリング、心理カウンセリング、トップ


コメント


認証コード3574

コメントは管理者の承認後に表示されます。

Copyright © 2017 癒しサロンHealingmoon All Rights Reserved.