関係性を整える重要性その4、両親に対する鈍感さと両親の中にいる小さな子供について

瑶英です。

人間関係、両親との関係を整えることなどについて
心の中にいる小さな子供との繋がりを取戻し、聴力が復活した老人の話
父親との関係が整った方の話
関係性を整える重要性、母との関係について等話してきました。

今日は両親に対する鈍感さ
両親の中にいる小さな子供についてお話しようと思います。

両親との関係の中で、
我慢し悩んで傷つけられてきた痛みがある一方で、
自分自身が生み出している痛みもあるのをご存知でしょうか?

自分が生み出している痛みとは、自分も誰かを、両親や家族を傷つけている痛みです。
自分だけが傷付いてきたのではなく、
自分自身もまた誰かを両親を傷つけていることがあります。

小さい頃、傷つけられた場合、
痛みを受け入れる方法を知っている子供が当然ながら殆どいません。
多くの人々は傷に対してどう対処すればいいかわからずに
子供の頃についた傷を一生を通じて何らかの形で誰かと関わる時に浮上し、
関わる人、家族や両親を傷つけ返す傾向があります。
意識的でも無意識でもそのような傾向があります。

両親にしか与えられない愛情を充分に受け取っていたなら
そのようなことは起きないでしょう。

子供には無意識に理想の親のイメージがあります。
親に愛があるのが当たり前だと思っています。
子供は親がやってくれて当然だと思っています。
親もまたそれを一生懸命与えようとします。
でも上手くいきません。
親も良い親を演じようと疲れてしまい、
子供は理想の愛が貰えずに傷付き、
その傷でまた誰かが家族や両親が傷付くという連鎖が起こっています。

親もまた私達と同じように、
愛を同じように求め、
人生から経験を積み、
不安な気持ちを抱えている一人の人間なのです。

親もまた私達と同じように
理想の愛が貰えずに傷を抱え、
その傷を抱えながら生きてきた一人の人間なのです。

そのことに対して考えたことはありますか?
感じたことはありますか?

傷を抱えたまま愛を与えたり、
思いやることがどれだけ大変でしんどいか知っていると思います。

両親にもまた心の中に小さな子供がいることを感じてみてください。
両親の心の中にいる小さな子供は
私達の心にいる小さな子供と何一つ変わらないのです。

今まで両親に対して
つまり両親の心の中にいるその小さな子供に対して
どのように接してきましたか?

自分の内側を覗いてみてください。

もしも両親に対して、
両親の心にいる小さな子供に対して
傷付くような言葉や態度をしてきたのなら、
どうか両親に心の中で
「ごめんね、ごめんなさい」と伝えてみて下さい。
今まで自分が与えてしまった痛みに対して
「ごめんね」を伝えてください。
そして無意識に傷つけていたのなら、
「ごめんなさい」と伝えてみてください。
不器用ながらも与えてくれた感謝が湧いてきたなら、
「ありがとう」を伝えてみてください。

自分自身であるかのように
自分の心の中にいる小さな子供に接するように
両親に対して
ごめんねと
ありがとうを伝え寄り添っていきます。

ひどく傷つけられてきた場合、
両親の中にもひどく傷付いている小さな子供がいることを感じてみてください。

そして自分が愛されたかったように
両親の中にいる小さな子供に
心の中で接してみてください。

すると両親との関係は癒されていきます。
それは自分そして両親もまた癒されていくプロセスになります。

両親との関係が整うとは、
理想の両親との関係が整うことではありません。
理想になることではありません。
自分を変えることでも両親を変えることでもありません。

両親を幼い子供のように
私達と何一つ変わらない一人の人間のように
自分のことのように感じてみましょう。

もう既に両親が亡くなっている方もいると思います。
けれど意識は必ず繋がっています。

もうこの世にいなくても
話すことが出来なくても
心の中は届くのだということを忘れないで下さい。

先日こちらにスピリチュアル心理カウンセリングを受けにいらした方も
父親がこの世にいない方でしたが
その関係は整っていきました。

今すぐその旅に出ましょう。
その旅は涙をするかもしれません。
様々な感情や想いが噴出すかもしれません。

それでも向き合うのなら
必ず聖なる存在が
大いなる存在が
助けてくれます。

残酷なことを親にされたことのある人もいるでしょう。
子供のことに無関心で
捨てられたことのある人もいると思います。
それを感じるとすぐに整えるのは難しいかもしれません。

それでもその一歩を踏み出してみませんか?

人生とは人間関係です。
人間関係の大元は両親との関係です。

6/9は人間関係を整える強力なエネルギーが流れる日です。
そのエネルギーを受け取りたい方は遠隔スペシャルワンネスディクシャを受けてみてください。
(受付)明日6/8まで

明日は関係性の中で耳を傾けるリスニング、
兄弟姉妹の関係についてお話したいと思います。

瑶英より

ページトップ、マヤ暦、マヤ暦占い、占い、透視リーディング、チャネリング、長野、軽井沢、佐久、上田、小諸、松本、群馬、高崎、前橋、ワンネスディクシャ、ヒーリング、整体、カウンセリング、心理カウンセリング、トップ


コメント


認証コード0729

コメントは管理者の承認後に表示されます。

Copyright © 2017 癒しサロンHealingmoon All Rights Reserved.