長野のカウンセリングルーム、軽井沢、佐久、上田、小諸、高崎近郊、スピリチュアルカウンセリング、ハイヤーセルフ・高次の意識と繋がるワンネスディクシャ、癒しサロンヒーリングムーンでは、人間関係を整え、心と身体、魂を癒すトータルケアを行っています。長野軽井沢を中心に、千葉、東京、埼玉、茨城、仙台へも出張

ブログ/2014-06-12

Top / ブログ / 2014-06-12

スピリチュアル心理カウンセリングを受けて指の痙攣が止まった!!!

先日、スピリチュアル心理カウンセリングを受けにいらした長野県のSさんは、
子供への罪悪感を手放したいとのことでカウンセリングを受けにきました。

お子さんが小さい時、ああしなさい、こうしないさい!
と口うるさく言ったり、言う事を聞かないと感情的になって、
怒ったり、手を上げてしまったことを
ずっと何十年も申し訳ない気持ちを心の中に抱えこんでいたそうです。

怒ったり、手を上げてしまった後、
いつも後悔をして自分を責めて、
でも、同じことを繰り返していたと。

その時のことを子供には謝り、
子供も大きくなったので
自分とちゃんと向き合って手放したいとのことでした。

こういうのって結構あるんじゃないかな~と思います。
親として子供にしてしまったことを後悔するのって。
自分でもどうしようもないことって結構あると思います。

リーディングしてみると第3チャクラ、第6チャクラがバランスを崩していたので、
音叉ヒーリングで整えてから、イメージ療法や誘導、エネルギーワーク等のプロセスへ進みました。

セッション中、ずっとSさんは泣いていました。

心の重荷を下ろし、
自分と子供達に謝り、抱きしめ沢山の許しのプロセスを味わいました。

終わった後、顔色と目が輝き
ずっとお持ち続けていた罪悪感から解放されたお顔でした。

次の日、Sさんから連絡があり、

「ずっと右手の親指が痙攣していたんですが、それがピタっと止まりました!!!」

とのことです。

何年もの間、痙攣していたそうです。
それがピタっと止まってしまった・・・・

身体ってすごいですね~~~

心の重荷を下ろした途端、
身体も楽になるんですよね♪

身体は記憶の貯蔵庫です。

でもこの方、
これで終わりではなかったんです。

何か、もうひとつ引っかかるものがあるな。。。
そう感じた私は、
後日、Sさんのフォローカウンセリングをしました。

そしたら根深いトラウマが出てきたんです!

続きはまた明日します。


コメント


認証コード(2305)

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional